病気は早期発見が大切!! 乳がんの初期症状を知ろう

乳がんの初期症状

病気は早期発見が大切!! 乳がんの初期症状を知ろう

▼MENU

乳がんの原因


女性特有の病気で、その病気になることを防ぐ事ができないものがあります。

それは何かと言うと、乳がんです。

乳がんの原因は何かと言うと、環境因子と呼ばれるものだったりします。

一番の原因は、遺伝子が傷つく事なんですが、もし生まれつき傷ついていなかったとしたら、その傷つく原因を作ってるのが環境因子と呼ばれるものなんですね。

たとえば、紫外線だとか放射能だとか、そういったものです。

そのようなものが影響して、遺伝子が傷つく事によって、乳がんになることがあります。

また、乳がんになる原因として、もう1つ挙げられるのは、女性ホルモンです。

スポンサードリンク



女性ホルモンが影響して、乳がんになる可能性があるんです。

どういうことかというと、エストロゲンと言う女性ホルモンの一種が、関係しているんです。

このエストロゲンと言う女性ホルモンが排出されることで、乳がんになるリスクが高くなっていたんです。

何らかの原因があり、卵巣を摘出した人や、妊娠などで月経がない期間があった人などは、その分、乳がんになるリスクが低いんです。

月経時などに排出されるエストロゲンが関係しているものなので、まずは乳がんの原因を詳しく知り、乳がんにならないように、対処していきましょう。

完全に防ぐことは出来ないですが、出来る限り原因を取り除いたりする行動をしていくことをオススメします。