病気は早期発見が大切!! 乳がんの初期症状を知ろう

乳がんの初期症状

病気は早期発見が大切!! 乳がんの初期症状を知ろう

▼MENU

乳がんの初期症状 胸のしこり


女性特有の病気である乳がんの初期症状は、一体どういうものがあるのか、ご存知ですか?

乳がんというものは、がんの中でも比較的治りやすい病気なんです。

そのため、早期発見が大事になってくるんですが、その初期症状は、痛みを伴わないので、気づかない場合もあるんです。

まず、どんな症状が出てくるのかというと、一番分かりやすいのは、乳房の硬いしこりです。

このしこりが初期症状で一番多く出てくる症状なんですね。

その他にも、いくつかの症状がありますが、しこりを見逃してしまったら、元も子もないです。

このしこりは、触ってみたりすれば、すぐに分かるものなので、定期的にしこりの有無を確認してみてください。

乳房を触ったときに、硬いしこりのようなものを感じた場合は、一度病院で検査を受けてみると良いかもしれません。

しこりを早期発見することが出来れば、より治る可能性が高くなります。

スポンサードリンク



「もしかして、このしこりは」などと思うしこりが合った場合は、すぐに病院に行ってみてください。

なかった場合でも、月に1回は必ず自己検診として、しこりの有無を確認しておく事をオススメします。

そして、年に1回は、病院で検診を受けてみることも、オススメしますね。

しこりなどの初期症状は気づきにくいものなので、定期的に検診をしておくと良いと思います。

そうやって行く事で、乳がんを早期発見することが出来、その早期発見が乳がんの悪化を防ぐ事につながります。

まずは、乳がんの原因などを知るための行動をして、自分でも出来るしこりチェックを毎月欠かさず行っていってみてください。